すまい給付金、いくらもらえる?|住宅コラム|涌井設計のわくわくホーム|新築住宅を上尾、伊奈、桶川、北本、鴻巣で建てるなら
住宅コラム
  • TOP
  • 住宅コラム
  • すまい給付金、いくらもらえるの?年収と給付額の目安は?

資金計画・金利・ローン

2020.11.30

すまい給付金、いくらもらえるの?年収と給付額の目安は?



新築を購入したときにぜひとも受け取っておきたい、「すまい給付金」

新築を購入し、いざ引っ越しをしようとなったとき。
家具や家電を買い替えたりと何かと出費がかさみます。

「ついこないだ、住宅ローンや不動産契約で諸経費をたくさん支払ったばかりなのに…」

と、頭を悩ませる方も多いはず。

そんなお金のたくさんかかるタイミングに受け取れる給付金があります!
その名は「すまい給付金」

受け取るための要件はいくつかありますが、
「住宅ローンを組んだ方」であれば、受給対象となる可能性が高いです!
 ※建物面積50㎡以上、申請期限等のいくつかの要件があります。

また、「住宅ローン減税」はその仕組み上、収入の多い人ほど多くの還元がありますが、
「すまい給付金」については、収入の少ない人ほど多く受け取れる仕組みとなっています。
これはとてもうれしい^^!

給付額を決定するのは、厳密には「都道府県民税の所得割額」というもの。
聞きなれずピンとこない方も多いかと思いますが、都道府県民税は扶養人数などによっても変化します。
ですので、同じ年収でも扶養の有無などで給付額が変わりますが、例えば扶養人数1人の場合、

・収入額450万円以下     ……50万円
・収入額450万円超525万円以下……40万円
・収入額525万円超600万円以下……30万円
・収入額600万円超675万円以下……20万円
・収入額675万円超775万円以下……10万円
(上記は消費税10%で購入・契約した場合の金額)

が年収と給付額の目安となります。

確実な給付額が知りたいという方は、市区町村発行の個人住民税の課税証明書を取得してみてください。
なお、年収と扶養人数だけでざっくりとした給付額の目安を知りたいという方は、
すまい給付金シミュレーション |すまい給付金 (sumai-kyufu.jp)
(※すまい給付金のHPにとびます。)
↑こちらを利用してみてください。

すまい給付金は、令和3年12月までの実施予定とのこと。
ぜひ、給付金を受け取れるうちに新築購入を検討してみてはいかがでしょうか^^♪
一覧に戻る
アーカイブ
Instagram Facebook

閉じる

×閉じる